現在、日本では就職活動が非常に不利な状況となっています。
必死に就職活動に励んだ新卒学生の中でも在学中に内定を得られる人はあまり多くないようで、卒業後しばらくしてからやっと就職が決まるというケースもあるようです。
新卒に限らず、社会人としてある程度の年月を過ごした人が転職を志してもなかなかうまくいかない、というのが残念ながら現実のようです。
でも当然ながら就職はしたいですし、転職だってしたいものですよね。ではそのために何をするべきでしょうか?
多くの人は、就職に有利な資格を取ろう、と思われるのでは?

就職に有利な資格といっても、世の中にはたくさんの資格があります。
国家資格はもちろん、民間資格にもかなりの種類がありますよね。介護、事務、経済…資格の分野は非常に多岐にわたります。
その中の、CADという資格をご存知ですか?
CADという呼称は厳密には資格の名前ではなくその資格で証明される技術のことですが、この技術を習得することで就職に有利に働く場合があります。
それは建築や設計といった業種です。これらの業種を志す人にとっては持っていると心強いようです。
このCADについて、お話していきましょう。

calendar
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
archive
category
  • カテゴリーなし